長津田空手クラブとは
Association
長津田空手クラブは、平成3年長津田小学校のPTA会長であった井上様と長津田在住の有志によって長津田小学校の体育館をお借りして青少年育成サークルの一環としてスタートしました。
同時に文部省認可(委社第180号)による空手道公益法人である社団法人日本空手協会の長津田支部として登録し、当時本部研修生であった小林邦雄指導員を師範として迎え現在に至っております。
社団法人日本空手協会の掲げる、日本が生んだ武道文化を、正しい姿で継承発展させるという理念を実践するため長津田の地から神奈川県、日本全体、世界へ発信するべく青少年の人材育成に当たっております。
また当空手クラブでは年3回の昇級審査を行っております。また神奈川県本部において年2回の昇段審査が受けられます。

1.指導

長津田空手クラブは、今日まで一貫して小学生、中学生を中心に空手道の普及に当たっておりますが、当時の小学生が立派な社会人に成長し、一般部として稽古を続けながら小林師範と共に後進の指導に当たっていることは長津田空手クラブの一貫した教育の賜物であります。
小林師範の教えを受けた会員が正しい空手道指導及び技術を持って小林師範を補佐し後進の育成を継承していることに誇りを持っております。

長津田空手クラブの指導員及び指導員補佐が、初心者はもとより、経験者、高年齢の方などその人のレベルによって適切な指導に当たるとともに、各種大会で活躍する選手を育てることなど目標に応じた指導を行っております。

2.全国大会

公益社団法人日本空手協会は、活動の一環として毎年全国大会を開催しており、当長津田空手クラブからも毎年優秀な選手が出場しております。

3.小学生、中学生、高校生全国大会

近年、空手道の青少年への急速な普及に伴い、第26回全国大会からは、小・中・高校生大会が別途独立して盛大に行われるようになりました。 長津田空手クラブにおいても神奈川県大会での予選を勝ち抜いて全国大会に出場できる選手が今後も続々と続くよう通常の稽古時間とは別に、強化稽古や合宿などを通じてレベルアップを図っております。

4.神奈川県大会

神奈川県大会は昨年より、全国大会予選会を兼ねた有段者の大会を春に行い、秋には有級者を対象に親善大会を実施しております。 初心者にも試合経験を数多く積んでいただき、自分の目標を達成する喜びを味わい試合の勝ち負けだけにこだわらない精神的な成長を遂げるための重要な大会と位置づけております。 また一方では春の大会においても長津田空手クラブから数多くの選手が出場し、全国を目指し、夢は大きく世界を目指す選手を育てたいと考えております。

空手、カラテ、からて、KARATE、様々な空手道がありますが、公益社団法人日本空手協会は、
◆空手界唯一の内閣府正式認可の公益法人です
◆品格ある青少年育成に努めております
◆内閣総理大臣杯、及び文部科学大臣杯を授与される空手界唯一の団体です

稽古生名簿


  >> 邦空館 空手道場 「心の道場」をご覧ください。

稽古メニュー

- 体力作り
- 基本
- 形(平安初段~鉄騎初段)
- 得意形
- 組手

沿革


西暦
元号 トピックス
1991年 平成3年
・ 長津田空手クラブ設立
渡辺保男会長と当時長津田小学校のPTA会長であった井上様のご尽力により青少年育成サークル活動の一環として発足した
・ 同年に駒澤大学を卒業し、(社)日本空手協会に研修生として入所した 小林邦雄先生を師範として迎える
・ (社)日本空手協会長津田支部として登録
1992年 平成4年
 
1993年 平成5年 ・ 第20回JKA東京都大会小学5・6年中級形の部「優勝」成島信宏、組手の部「優勝」成島信宏
1994年 平成6年 ・ 第21回神奈川県空手道選手権大会
小学生3・4年組手の部「準優勝」園部諭史
小学生5・6年形の部「準優勝」成島信宏
小学生5・6年組手の部「第3位」遠田貴淳
1995年 平成7年 ・ 第22回神奈川県空手道選手権大会
中学生男子形の部「優勝」成島信宏
小学生4年以下組手の部「準優勝」園部諭史
1996年 平成8年 ・ 第23回神奈川県空手道選手権大会
中学生男子形の部「優勝」成島信宏
中学生男子組手の部「優勝」遠田貴淳
1997年 平成9年 ・ 第24回神奈川県空手道選手権大会
中学生男子形の部「優勝」成島信宏
中学生男子組手の部「優勝」遠田貴淳
小学生3・4年形の部「準優勝」成島幸、組手の部「第3位」成島幸
中学生男子形の部「準優勝」遠田貴淳
一般個人戦組手の部「準優勝」中野和仁
一般団体組手の部「準優勝」中島・志田・桜井チーム
・ 第22回関東地区空手道選手権大会
中学生男子組組手の部「第3位」遠田貴淳
2000年 平成12年 ・ 第27回神奈川県空手道選手権大会
中学生女子形の部「優勝」成島幸
一般男子形の部「優勝」中野和仁
一般男子組手の部「準優勝」中野和仁
2001年 平成13年 ・ 長津田空手クラブ設立10周年を迎え、青葉台フォーラムにおいて10周年記念パーティを開催
・ 第28回神奈川県空手道選手権大会
一般男子形の部「第3位」中野和仁
2002年 平成14年 ・ 第45回全国空手道選手権大会
組手の部「優勝」小林先生
・ 第29回神奈川県空手道選手権大会
小学3・4年男子形の部「優勝」東海林勇汰
中学1年男子形の部「優勝」瀬ノ口慎太郎
2003年 平成15年

・ 第46回全国空手道選手権大会
形の部「準優勝」小林先生、組手の部「第3位」小林先生
・ 第30回神奈川県空手道選手権大会
中学2年男子形の部「準優勝」瀬ノ口慎太郎
中学2年男子組手の部「第3位」岡部圭太
一般女子形の部「優勝」東千春、「準優勝」末次美樹
一般女子組手の部「優勝」東千春、「準優勝」末次美樹
一般男子形の部「優勝」中野和仁、「3位」武田昌之
一般男子組手の部「準優勝」武田昌之
一般団体形の部「優勝」武田昌之・東千春・末次美樹
一般団体組手の部「準優勝」小川壮太郎・中野和仁・武田昌之
・ 第28回関東地区大会
一般女子形の部「優勝」東千春
一般団体形の部「第3位」神奈川県(武田昌之・東千春・山崎)

2004年 平成16年 ・ 第47回全国空手道選手権大会
組手の部「優勝」、形の部「準優勝」、「総合優勝」小林先生
・ 第31回神奈川県空手道選手権大会
小学5・6年7級以下形の部「準優勝」井口洋介
中学3年生男子形の部「準優勝」小野優
高校生男子形の部「優勝」東良輔
高校生男子組手の部「第3位」東良輔
一般女子形の部「優勝」東千春、「準優勝」小林ノリコ
一般女子組手の部「優勝」東千春、「第3位」小林ノリコ
一般男子形の部「優勝」高見諭
一般団体形の部「優勝」高見諭・東千春・小林ノリコ
一般団体組手の部「第3位」川島洋、原憲一、小川壮太郎、高見諭
・ 第29回関東地区大会
一般女子形の部「優勝」東千春
2005年 平成17年 ・ 第48回全国空手道選手権大会
形の部「優勝」小林先生
・ 第32回神奈川県空手道選手権大会
高校生女子形の部「優勝」相馬奏美
高校生女子組手の部「優勝」相馬奏美
一般男子形の部「第3位」東良輔
一般女子形の部「優勝」東千春、「準優勝」小林ノリコ
一般女子組手の部「優勝」東千春、「準優勝」小林ノリコ
一般団体形の部「優勝」東・小林ノリコ・相馬、「第3位」高見諭・園部諭史・東良輔
一般団体組手の部「準優勝」原憲一・イケルペレス・小川壮太郎
2006年 平成18年 ・ 第49回全国空手道選手権大会
形の部「準優勝」小林先生
・ 第1回長津田杯争奪戦開催
・ 第33回神奈川県空手道選手権大会
高校生男子形の部「第3位」瀬ノ口慎太郎
一般男子形の部「準優勝」高見諭、「第3位」中野和仁
一般女子形の部「優勝」東千春、「準優勝」相馬奏美、「第3位」小林ノリコ
一般女子組手の部「優勝」東千春、「準優勝」相馬奏美
一般女子団体形の部「優勝」東千春、小林ノリコ、相馬
一般男子団体形の部「準優勝」イケルペレス・小川壮太郎・中野和仁
2007年 平成19年 ・ 師範代として(社)日本空手協会指導員、猪越悠介先生が長津田空手クラブに合流
・ 第2回長津田杯争奪戦開催
・ 第34回神奈川県空手道選手権大会
高校生男子形の部「第3位」瀬ノ口慎太郎
高校生男子組手の部「第3位」瀬ノ口慎太郎
一般女子形の部「優勝」小林ノリコ、「準優勝」相馬奏美
一般女子組手の部「優勝」相馬奏美、「第3位」小林ノリコ
一般男子形の部「準優勝」高見諭、「第3位」イケルペレス
一般男子組手の部「第3位」イケルペレス
2008年 平成20年 ・第51回全国空手道選手権大会
  組手の部「準優勝」 猪越先生
・第3回長津田杯争奪戦開催
・第35回神奈川県空手道選手権大会
  一般女子形の部「優勝」 小林ノリコ
  一般男子形の部「準優勝」 高見諭
  一般団体形の部「優勝」
    高見諭、小林ノリコ、相生祐里
2009年 平成21年 ・第52回全国空手道選手権大会
  組手の部「優勝」 猪越先生
・第4回長津田杯争奪戦開催(10月18日)
・第36回神奈川県空手道選手権大会
  一般女子形の部「準優勝」 相生祐里
  一般男子形の部「準優勝」 高見諭
  中学生男子団体形の部「第3位」
    丹羽輝明、小林憲忠、小林司
  一般団体形の部「準優勝」
    高見諭、瀬ノ口慎太郎、園部諭史
・第1回神奈川県空手道親善大会開催
2010年 平成22年 ・第5回長津田杯争奪戦開催(9月19日)
・第37回神奈川県空手道選手権大会
  一般男子個人戦形の部「準優勝」 高見諭
  一般女子個人戦形の部「優勝」 小林ノリコ
  一般男子団体戦組手の部「第3位」
    原憲一、小川壮太郎、八木基次、皆川直喜
・第10回全国熟練者空手道選手権大会
  男子40歳形の部「第3位」 高見諭
  女子55歳組手の部「準優勝」 園部真知子
・第2回神奈川空手道親善大会
 一般女子三部組手の部「準優勝」 園部真知子